RECENT WORKS







ABOUT





田口囁一

漫画家 / 作曲家 / ボーカリスト

mail - shouichi.taguchi@gmail.com
twitter - Short News
instagram - Photo Diary
pixiv - Illustration Portfolio
note - Blog & Funclub

■ 略歴
小学生のころから家では作曲を、学校では授業中にこっそり漫画を描いて過ごす。高校時代に描いたバンド漫画「ReLive」をSNSで公開したところポツポツ反応を頂き、2007年に同人サークル「感傷ベクトル」を立ち上げる。

2009年、集英社ジャンプSQⅡにて読み切り「ReLive」で漫画家としてデビュー。2010年より「僕は友達が少ない+」(原作/平坂読)を連載。2011年より音楽と漫画を同時連載する企画「シアロア」を開始。2012年ビクター/スピードスターレコーズよりバンド感傷ベクトルとしてメジャーデビュー。以後、ライブ活動も開始。2013年よりカゲロウプロジェクトに歌唱参加。ライブツアーに帯同したほか、テレビアニメで挿入歌「カゲロウデイズ」の歌唱を担当。

2014年より講談社別冊少年マガジンにて音楽漫画「フジキュー!!!」を連載。2016年より集英社ジャンプ+にて「寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。」(原作/三秋縋)を連載開始。2017年よりLINEマンガにて「シアロア」の再連載を開始。続編エピソードと新規楽曲を書き下ろす。

2018年、10周年を迎えた感傷ベクトルをやんわり凍結し、作曲家としてのソロ活動を本格化。漫画連載の傍ら、歌モノ楽曲提供や舞台・ゲームの劇伴制作などを請け負う。
© Shouichi Taguchi